title

ジャイアンツ帽愛好者・血祭鉄兵によるテンパイどころかノーテンパーブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長崎!金爆!!亀パワー!!![オンステージ編]

ゴールデンボンバー全国ツアー2012
Oh! 金爆ピック~愛の聖火リレー at 長崎市公会堂



ちまつりんこ~~~~~~~~~~~~ッ!!

あまりにもURECCOになるスピードが速すぎて

URECCO (ウレッコ)1998年3月号 (優香)URECCO (ウレッコ)1998年3月号 (優香)
(1998)
ミリオン出版

商品詳細を見る


あれ、いつブレイクしてたんだっけ?

と思っちゃう程に
各種メディアにも出まくりんこの
ビジュアル系エア・ロックバンド
ゴールデンボンバー
(以下、金爆)。





元メンバー(初代ドラム&ショルキー)として、
1月15日の日本武道館単独公演を拝見させていただいた私は、
武道館のスクリーンに映し出された全国ホールツアーライブ日程の中に

長崎市公会堂

の6文字が現れた時は「OH!!」と関係者席でコーフンしてたのです。

そう、私は長崎県が生まれ故郷ナノダ(^_^)

金爆は前にも全国47都道府県ライブハウスツアーやってたんだよナァ。

2009年の

「金爆4646(ヨロヨロ)全国ツアー~勝てば海外、負ければ解雇~」

の最中だったか後だったか、
リーダーの鬼龍院翔が勤務先のローソンを訪れてくれて

ブックオフで仕入れたと思しきラブコメマンガ全2巻

17

17歳 セブンティーンメモリー 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]

(コレは色んな意味でメチャンコ面白いマンガだったんで
いつかレビュー書きたい)

を渡してくれたっけ。



そして金爆長崎公演当日の4月8日。

メチャンコ久々に降り立った長崎駅。

nagasakistation


駅周辺を見渡せば、金爆グッズの袋を持ったファンの姿も既にチラホラ。



金爆は前に一度長崎にライブハウスツアーで訪れてくれてたんですナ。

2010年1月24日のライブハウス長崎DRUM Be-7。

金爆メンバー全員、その時の事書いてるんすネ。

鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」

喜矢武豊オフィシャルブログ「Canキャン」

歌広場淳オフィシャルブログ「セクシーガール ミク○ーボーイ」

樽美酒研二オフィシャルブログ「オバマブログ」


ナルヘソ、前回の長崎ライブは対バンイベントだったのか。

対バンイベントのトップバッターが約2年後には長崎市公会堂単独公演とは
当時来てくれたファンやDRUM Be-7のスタッフさんも予想してなかったんじゃないかナ。


開場までまだ時間があるので、
長崎駅脇にそびえ立つアミュプラザ長崎3Fにある

メトロ書店本店をウロウロしてると

OH!!

obamablogbon

Doramu樽美酒研二くんの大ヒットブログ本

ベスト オブ オバマブログ

が生写真&サイン色紙付きで
平積みされてるじゃなかですか!!

未入手だったため早速購入。

そして差し入れる長崎名物も散々迷った挙句、
長崎県内のTVCMでいまだに流れている

長崎物語



に決め、

直前にチェキラしてた、
どこかの古本チェーン店の名前に似ている

ほんだらけ長崎駅前店

hondarake

でしばし古本を物色してたら、
金爆3代目Doramuで、現・BEER BAR レモンハートマスターのりくくんが

「八王子ライブも面白かったんで、楽しんできて下さい」

とのメールを送ってくれたりと、
ウレP不意打ちもございました(^_^)


目的の長崎市公会堂まで徒歩で行ける距離だったんだけど、
久々の長崎市内という事もあり、
見事に迷ってしまった38歳のオッサン。

nagasakiromentrain


方向が全く分からなくなり、
路面電車内で行先を尋ねると快く教えて下さったおねえさんお兄さん、
この場を借りてあらためて御礼申し上げますm(__)m

長崎市民に道を訊けばスマホのナビ要らずですたい(^_^)b

開場までもうすぐかという頃、長崎市公会堂に到着すれば

1000%金爆目的のファンの皆さんが

“ターゲットロックオン”

って感じで公会堂前広場で待機してらっしゃいます。

nagasakishikoukaidou


日本武道館公演の時ほどコスプレイヤーは多く見かけなかったけど、
緑色のガチャピン着ぐるみの方々はさすがに目立ってたナァ。

入場前に本名を告げていたためか、
私が血祭鉄兵だという確認が中々取れずに
係員の方に誘導されて入場列よりも更に真ん前で一人待機してたんで、

「なんだよあのオッサン?」

って思ってたお客さんいたんだろうナァ(^_^;)

本人確認がとれたので楽屋まで案内してもらって入ってみると、
リハ後の金爆メンバー、スタッフさんとご対面です。

日本武道館本番直後の関係者挨拶では

ジャイアンツ帽+グラサン+マスク姿という

chimatsuriG-cap
(↑金爆武道館公演の時にファンの方が撮ってくれましたm(__)m)

“正装”での対面で押し通したため、
多分メンバーもホントに私かどうか半信半疑だったかも知れませんが、

今回私は“お忍びスタイル”すっぴん
だし、ホールツアー9箇所目という事もあってか、
メンバー全員、意外とリラックスムードです。

本番前の楽屋では
3月20日の大宮ソニックシティ公演に
2代目Doramuの天空城団吉くんが来てくれた事などを鬼龍院翔と話したり、

Gita-の喜矢武豊くんとは
『こち亀』で両さんが長崎旅行に行ったエピソードがある
(第36巻・両さんの長崎旅行の巻)とか、


こちら葛飾区亀有公園前派出所 36 (ジャンプ・コミックス)

映画主演凄いじゃん、メイファ(←豊くんの役名)。」

映画 『死ガ二人ヲワカツマデ…』 第一章 色ノナイ青

って言ったら

意外とチェックしてますね(^_^;)

と返されたり、


Be-suの歌広場淳くんは長崎の滑石小学校に一時期通っていたとか、

長崎のご当地ソング的なものはどんなのがあるかを話したり、



(長崎のご当地ソング「♪でんでらりゅうば~」は
淳くんが本番MCタイムで歌ってくれて、
見事に会場でも大合唱となり大成功でした)、

淳くんとは楽屋で他にも色々話したナァ。


そして、現Doramuの

樽美酒研二くん
(間近で見たらやっぱEガタイしてたナァ)
オバマブログ


には買ったブログ本にメッセージ付き直筆サインを貰った上に
研二くんのご両親が持参してくれた福岡いちごをお裾分けして貰ったり、
(メチャンコ美味しかった(^Q^) ありがとうございましたm(__)m)

darubishusignbook



スタッフさんにまで気を使ってもらったりと、
脱退して久しいのに、こんなにしてもらってEんだろうかってぐらいm(__)m

そうこうしてるうちにいよいよ本番時間になり、
私は1階後方中央の関係者席で観させていただく事に。


セットリスト
(暫定版です。間違いがあればご指摘お願い致しますm(__)m)

【OP映像】

1.僕クエスト
2.sick lady...たぶん
3.酔わせてモヒート

MC

4.抱きしめてシュバルツ
5.レッツゴーKY

MC

6.トラウマキャバ嬢
7.元カレ殺ス

【金爆ピック競技大会ダイジェスト映像】

演劇

8.愛してると言えなくて
9. 煙草(新曲)

演劇

10. いつもと同じ夜
11.忙しくてよかった

MC

12.デスメンタル
13.また君に番号を聞けなかった
14. まさし

MC

15.毒グモ女(萌え燃え編)
16.イヤホン
17.†ザ・V系っぽい曲†
18.今夜はトゥナイト

アンコール
女々しくて

【エンディング映像】

MC

アンコール2
亀パワー


収録映像に限らず金爆のライブは常に

“体張りまくり”



な事で知られてますが、
この金爆ピックはオープニング映像からタマゲタ。

メンバー4人がスタント無しで業火に包まれ

「アッチチ!アッチチ!」

とのたうち回って
消火班に火を消してもらうシーン。

あのシーンも撮影大変だったんだろうナァ。
(名曲『炎のランナー』の旋律を微妙に変えたBGMも芸が細かい)

その消火スタッフが放つ白煙と共にステージ上に現れる演出もスムーズだったし、

途中で挟まれた「金爆ピック競技大会ダイジェスト」の

メンバー扮する選手競技にも思いっきり笑わせてもらいました。


全国ホールツアーという事で勿論公演地域の地元ネタも。

長崎にちなんだ地元ネタは歌広場淳くんがガンガン言ってくれました。


長崎ご当地ソング、

餃子が美味しいお店、

銘菓・長崎物語、

体を張った2択クイズコーナーでは
長崎の某アナウンサーが好きな映画(映画館だったかも)
(コレはムチャぶり過ぎて笑った。何処で調べたんだろ)、

等など、
メンバー全員の
長崎のファンに楽しんでもらおうという気持ちが
BingBing伝わったナァ。

他にも書き出せばキリがないけれど、
私がいた頃と断然違うのは動員数・ホールキャパは勿論として、

メンバー4人のステージングに“いい意味での余裕”が凄く感じられたという点
(血祭在籍時は常に短時間全力疾走ライブだった)

マネージャーさんも含むスタッフさん達を演者として出演させてたところも
ライブハウス時代やってた事を更にグレードアップさせてて、

全て今につなげてるんだナァとしみじみ感じちゃいましたヨ。

私が座ってた1階席の前でノリノリの老夫婦がいらしてたけど、
あのお二人は樽美酒研二くんのご両親だったんですナ。
終演後、楽屋でご挨拶させていただきました。

他にも恒例のボーイズ・ラブコメ演劇、

ファンの物欲を刺激する物販グッズ紹介MC等など、

永井豪先生のスーパーロボットに例えれば

ボスボロットがUFOロボ・グレンダイザーになったかのような


UFOロボ グレンダイザー BOX 1 [DVD]


そんなグレードアップぶりを客席で味わっておりました、

セットリストが「女々しくて」に突入するまでは。



(アンコールの掛け声では長崎くんちで叫ぶ
「もってこーい」をシャウトする方もいらっしゃいましたネ)


☆数年ぶりの亀パワー☆


ライブもそろそろ終わりに近づいた頃、
私はそそくさと客席を立ちステージ袖へと向かっておりました。

アンコール2曲目「亀パワー」で飛び入り参加するためナノダ。
(勿論、メンバー・スタッフさんの了承を得ておりました)。

ステージ袖に着き、脇で現在の金爆を眺めさせてもらってると、
距離が近いってのもあるんだけど、

メンバー全員が放つ雰囲気が凄くでっかいどーって感じに見えたナァ。

アンコール1曲目「女々しくて」が終わり、
汗だく(豊くんだけは金色の絵の具だく)
になったメンバーが舞台袖に戻り、
私は登場タイミングと立ち位置の最終確認。

オープニング映像の続きである、エンディング映像
(金爆の後輩バンド・ギルドとマネージャーさん出演)
も舞台袖モニターで観終えてMANZOKU。

鬼龍院翔がMCにて私が来場している事を言ってくれて、
演者としての血祭鉄兵にも気合いが入ります。

「亀パワー」という曲紹介で気持だけは演者時代の私に戻ってました。

登場タイミングも狂わず、
思いッきり亀パワーを客席にぶっ放すことが出来ていやー感無量(^^)

装着してたジャイアンツ帽も感無量だった事でしょう
(「怪しい!!」って鬼龍院翔のツッこみのタイミングもバッチリ)。

ステージ上から見る長崎市公会堂の客席は1階席も2階席も、
お客さん一人一人の顔が凄く近く見えましたネ。

予想してた以上の歓声をいただいて感謝カンゲキでしたm(__)m




どのホールクラスのライブにも言えることでしょうが、
楽屋、舞台袖を見させてもらって思ったのは

ツアースタッフさんの尽力も物凄いという事。

準備段階から見たわけではないけれど、
大掛かりな舞台装置から細かい設営準備・ライブ中の転換、撤収まで
スタッフさん達との連携が上手くいってたからこそ、
この公演が成功したんだと思います。

一人の観客として観てると舞台の裏側まで見れませんが、
ちょい演者として現在の金爆を見させてもらって改めてそう感じましたネ。

う~ん加筆訂正を繰り返してるうちに長くなってしまった。

[オンステージ編]はこの辺にして次回は
[オフステージ編]を公開しましょうか
(裏話が多かったので公開できる範囲で)。


そうだ、キリショー以外のメンバーが長崎市公会堂公演の時の事を
ブログで書いてくれていますので読んでみてチョ。


喜矢武豊オフィシャルブログ「Canキャン」


歌広場淳オフィシャルブログ「セクシーガール ミク○ーボーイ」


樽美酒研二オフィシャルブログ「オバマブログ」

それじゃ~ばいちゃ!!

金爆うちわ
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2012/08/11(土) 10:45:46|
  2. Music>ライヴルポ
  3. | コメント:19

おニューな血祭第一弾! ジャパン直撃カウントダウン ~血祭鉄兵 ブーメランズ~(加筆修正版)

ちまつりんこ!


♪ボンバヘーッ!!
(ボンバイエ!!)


♪ボンバヘーッ!!
(ボンバイエ!!)



Bomb A Head!Returns!(CCCD)


アントニオ猪木 21世紀ヴァージョン 炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~


皆さんごぶサターンセガサタ~~~~ンッ!


セガサターン本体(グレー)



ただいま鼻血ブーもんで絶賛大安売り中・
『ラジかるッ』中毒のスカポンタンフリーライター・
血祭鉄兵どぇーーーーっす!!


いや~、このブログを楽しみにしてた皆さん、
メチャンコお待たせいたしましたm(__)m

みなさんをお待たせした分、
おニューな血祭鉄兵、メチャンコブログの絨毯爆撃再開宣言いたしマース!

そうそう、2006年10月4日、
“ノンジャンル音楽のメガロポリス音楽祭”ともいうべき、
『Diva & Dude Vol.8』in Y2K

にお越し下さった皆さんありがとうございました~~~~~~~~っ!!

(※今回記載する内容は、あくまで2006年10月のものであり、
2007年現在、バンド「ゴールデンボンバー」
メンバー及びライブ構成とは大きく異なる事をご理解の上、
お読みくださいませ)


今回の「Diva & Dude Vol.8」は、
このイベント初のコンピレーションCD


Dolce ~from Diva & Dude~
(ゴールデンボンバーからは「ドスケベ」1曲を収録)

発売記念イベントでもあり、
前回のこのブログでも宣伝させていただいた事も手伝ってか、
想定外の老若男女の観客様まみれで、六本木Y2Kは熱気ムンムンでしたヨ~ン。

と同時に、ワタクシ・血祭鉄兵もショルキー&ドラムで参加(2007年3月15日に脱退)
させていただいている、

“ハイパー・ギガ・ハイブリッド・パフォーマンスバンド”
「ゴールデンボンバー」

(現在の長~いキャッチコピーは、このキャッチコピーが元になってるんだろナ)

11曲入り渾身の2ndデモCD
『THE GOLDEN J-POPS』

thegoldenj-pop


の発売ライヴも兼ねているため、メンバー一同、
気合の入り方がいつもとは違う!

…と思いきや、

リーダー兼ボーカルの鬼龍院翔サマだけが何故か
ネガティブモード全開でドヨ~ンとしております。

一方、イケメンギタリストの喜矢武豊は
「あなたの街の宣伝部長」
キンキンもギンギンです!!



キンキン恵比寿の「強運あげます」


って感じで、ゴールデンボンバー特製オリジナルライター

ゴールデンボンバーオリジナルライター非売品
(色は赤白青黄黒の5色。ライブ会場で無料配布されてた。現在は配布されていません。)

配りまくり、

メンバー3人で、物販席にお座りして販売のお手伝いをしておりますと、
コンピレーションCDと『The Golden J-POPS』がバンバン売れまくって
CDのチョモランマ山脈が、
テトリスの山のようにドンドン崩れていき、


テトリスDS


しまいにゃCDがほとんどなくなるとゆー、
ザ・ソールドアウト状態だ~い!!

sold_out.gif


ネガティヴモードだった鬼龍院翔サマも、リハが終わるころには

「生きてて良かった! 生きてて良かったよ!!」

と、ポジティヴモードでハッスルハッスルです。

本番前は新曲を初めて披露するという事もあって、
ボーカルの鬼龍院翔サマは

「告っChao!」

という曲の早口の部分を間違えないように何度も確認しておりました。

イケメンギタリストの喜矢武豊くんは緊張する素振りも見せず
エフェクターのチェックやらを。

(※当時の喜矢武くんは完全なエアギターではなく、
毎回自前のエフェクターを持参してちゃんと音を出していた)

そしてワタクシは鬼龍院翔手作りの

「鞭(ムチ)」

をタイミング通りスムーズに取り出せるかを何度も確認しとりました。


3人時代の金爆で「ドスケベ」を演る時は、

前フリなしに間奏で喜矢武豊と私で鬼龍院翔を鞭でブッ叩

というあまりにも唐突なパフォーマンスをやっていたのですヨ。

YAMAHAshs-10
当時使用していたYAMAHA SHS-10と鬼龍院翔手作りのムチ



そしていよいよライヴ本番。

オープニングであらかじめ撮影していた気合入れまくりのPVを流すと、
これが会場の皆さんにバカウケ!!

この日流した映像は後に

『ギャルパンチDEバタンQ』
(ちなみにこのDVDタイトルを考えたのは血祭鉄兵。)

galpunchdebatanq

というDVDの特典映像に収録されました。

事務所所属以前のDVD(編集は喜矢武豊)なので、
欲しい方は中古市場やネットオークションを探すしかないようです。



セットリスト
(記憶が朧げなので記憶してる方は、ご指摘お願い致しますm(__)m)

1.ウインナー & Beer

2.告っChao!

3.かっこいいな英語って

4.ドスケベ

MC

5.幸せな歌

※「恋人は韓国人」も演ったかもしれません



本番に突入するとメンバー全員

特攻野郎Aチーム



って感じで

CD収録の新曲も含む、全5曲をオリャーッ!!っとぶちかましましたが


特筆すべきはラスト1曲!!

3人、横一列で椅子に腰掛け(私はショルキーを膝に乗せて)、
さながら“アコースティックライヴ”
状態で新曲『幸せな歌』の弾き語りで締めくくるという、
ゴールデンボンバー初の試みをミッションコンプリートさせて、

『Diva & Dude Vol.8』at Y2Kも大盛況のうちに終える事ができましたヨ(^^)


ちなみにこの日のライブの事はGita-喜矢武豊くんもライブドアブログで書いております。

ゴールデンボンバー Gt.喜矢武 豊のブログ「おう、ライブお疲れ!」


ゴールデンボンバーは、このライヴを区切りにし、
次なる主戦場を「池袋サイバー」、「目黒鹿鳴館」といった
ビジュアル系バンド御用達のライヴハウスへと侵攻させ、

鼻血ブーなバージョンアップ
を遂げておりますので、

興味のある方は是非オフィシャルウェブサイトを訪れて、
ライヴへ足を運んでいただけたら、
元メンバーとしてこんなにウレCことはございません。



さ~て、次回のメチャンコプログは、

前フリだけしといて放置プレイしていた

あやや主演の
『スケバン刑事-コードネーム・麻宮サキ-』
のメチャンコレビューをやっちゃいますヨ~ン。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/15(土) 07:11:52|
  2. Music>ライヴルポ
  3. | コメント:0

アキバダンシングフィギュア

スカート、ひらり スカート、ひらり
AKB48 (2006/06/07)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る


先日、今後のライヴパフォーマンスの勉強ため、
ドン・キホーテ秋葉原店8階にある「秋葉原48劇場」で
毎日(!)公演をやっているという秋葉原発の次世代アイドル
AKB48(秋葉原フォーティーエイト)の公演を、
“心の揚げ仲間”将様と見学して来ましたヨ。

 
毎日公演しているとはいえ、“アイドル(あの秋本康氏「完全」プロデュース)”

しかも、振付師がモー娘。
と同じ人ですから当日券がいつソールドアウトになるか
全く予測のつかなかった私は、発売開始時のAM11:00から遅れること10分、
ドンキ8階のチケット売り場に猛ダッシュで駆け込み、無事当日券ゲット! 
ちなみに番号は20番でした。 

 
公演開始まで時間がたっぷりあるので、
フロアに飾られたAKB48メンバーのパネルを見たりして、
しばらくして合流した将様にアキバのマニアショップツアーの接待攻撃
(どんなお店かは言えません)を受けて脳みそクラックラ。

 
公演開始時間が近づいたので劇場に行ってみると、
んまーいるわいるわ濃いファン(99%男)の行列!
 

ライヴスペースに入ればファンの皆様、
酒も入ってないのにハイパーテンションでハシャぎまくっております。
ロック系のライヴハウスとは全く違う客層とムードに、
アイドル公演初体験の私も将様も完全に呑まれてしまいました。
 

入場前はライヴハウスみたいなのをイメージ(ドリンクチャージは無し)してたんですが、
ステージは横に長~く、
前列は公会堂のように椅子席が備え付けられております。

キャパは意外と広く300~400人ってところでしょうか? 
満席満杯です。

専門のビデオカメラスタッフや警備員もおりまして
まさしく「公演」という雰囲気。

 
しばらく待っていると、キャピキャピした
「ノッてるか~い!」
というアナウンスに続いて場内が暗転し、
ピンスポがステージ上の等身大フィギュアを映し出しました。
 

…いや、ありゃ人間だヨ! 
フィギュアのように静止してるもんだから一瞬人形だと思ってしまいました。
と、同時に音楽が鳴り出し、フィギュアチックな振り付けで3人組の女の子が歌いだしたじゃありませんか! 


 
ちなみにこの日のSET LISTは以下の通り(公式サイトより)

1.嘆きのフィギュア
2.涙の湘南
3.渚のCHERRY
4.ガラスの I LOVE YOU
5.恋のPLAN
6.背中から抱きしめて
7.リオの革命
8.JESUS
9.だけど…
10.桜の花びらたち
11.未来の扉
12.AKB48
13.スカート、ひらり


「♪ワタシあーなったーのフィギュア~」
と歌うその曲調といい、振りといい、
それは往年のWINK
を彷彿とさせるものでした。



ファンも1曲目からテンション全開で「フィギュア~!」とサビのところで合いの手を入れたり同じ振り付けで踊り狂ったり「○○っちゃ~ん!」とシャウトしたりと狂喜乱舞の大フィーバーです。

 
同じ秋元康氏プロデュースとはいえ、
'80年代中期に人気を博したおニャン子クラブとは違ったグレードのショウアップぶりに、
ワタシと将様のお目目は彼女らにずっと釘付けでしたヨ。
 

この日観たのはAKB48のなかでも「Aチーム」と呼ばれる方のコたちらしく、彼女らはプロ野球で言う「1軍」なんだそうです。

どおりで素人臭さをあまり感じないはずだ。

衣装もほぼ曲ごとにお色直ししたりと、
観る者を魅了するステージングでしたが、
何といっても秋元康氏の計算し尽くされた
あざといまでのコンセプトと、

ターゲットを絞り込んで狙撃する歌詞
(特に「♪チェーリチェーリボーイ♪チェーリチェーリガール」
「♪会いたかったよ~」という歌詞のストレートさには
一瞬耳を疑いました)、





そして過去のアイドル歌謡曲を彷彿とさせるキャッチー&どポップなメロディーライン、
極めつけに上は20歳~下は12歳という

“期間限定のピチピチフレッシュガールズを格安で生で、しかも間近で堪能できる”

という多弾式ミサイル的なショウビズアタックには「さすが」と唸らずにはいられませんでしたヨ。
 

彼女らが果たしてハロプロアイドルを追撃できるのか、これからの活動に注目です。
 

こんなショウアップされたステージが秋葉原で毎日、
しかも1000円で観れるんですから
東京近郊の方は見に行って損はないと思いますヨ
(ファンの熱狂ぶりに驚くかもしれませんが)。
 
パフォーマンスする側としては彼女らに学ぶ点がメチャンコ多いなと勉強させられた一日でした。



AKB48公式サイト

テーマ:AKB48(秋葉原48) - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2006/04/27(木) 00:22:20|
  2. Music>ライヴルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人気ブログランキング

手元が狂ってブログランキングへ1票!

プロフィール

血祭鉄兵

Author:血祭鉄兵
所属 : Office YOUNG JAPAN

やっピー♪(←のりピー語)

80年代ウキウキWatching。

頭ん中Upside-downで、ラ・ムーにハマりっぱなしな40歳のAMラジオエアチェッカーでーす!

懐かシビれる1980年代ネタ+死語連発の文章表現ミニコミ誌『YOUNG JAPAN』(発行は完全不定期)編集主幹をやっとりマッスル。

「ファッションアイテムとしてのジャイアンツ帽」
の被りこなしも追求してるジャイアンツ帽Lover。


好きな食べ物・飲み物

うどん、ちゃんぽん、竹下製菓のアイス、ねるねるねるね、エビスビール


好きな有名人

岡田武史(日本サッカー協会副会長)、みのもんた、にしおかすみこ、ヨネスケ師匠、大槻ケンヂ、YOSHIKI 

好きな音楽

X JAPAN、VIOLET UK、AURA、JAGUAR、Zilch、筋肉少女帯、空手バカボン、V2、CRAIG ARMSTRONG、EVANESCENCE、King Crimson、Emerson, Lake & Palmer、Goblin、T-REX、80年代アイドル歌謡、映画サントラ、小室哲哉先生が歌う曲全部。

好きな映画

処刑ライダー、WAR GAMES、スニーカーズ、超能力学園Z、ザ・カンニング〔IQ=0〕(1980年・フランス映画)、BE BOP-HIGH SCHOOL~高校与太郎哀歌~、爆裂都市、狂い咲きサンダーロード、パンツの穴、ザ・サムライ、Mr.ジレンマン、太陽を盗んだ男、屋根裏の散歩者(実相寺昭雄監督版)、赫い髪の女、女必殺拳シリーズ、新幹線大爆破、シベリア超特急(全作品)など。

QRコードだヨ~ン

QRコード

Amazonで買っchao!

カテゴリー

ジャイアンツ帽オヤジのたわごと

TweetsWind

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。